【家庭菜園】ナスと相性のいいコンパニオンプランツの作付け例

野菜の育て方

家庭菜園でナスを植えたいけど他にも色んな野菜を育てたいけど、他にも一緒に植えて収穫する品種を増やしたい。

野菜には相性がいい植物にコンパニオンプランツというものがあります。コンパニオンプランツを知ると庭が賑やかになりますし、限られたスペースで色々な植物を育てれるため家庭菜園にはおススメです。

今回は、ナスと一緒に植えたらよい効果を期待できる野菜に焦点をあてて記事にしてみました。コンパニオンプランツを詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

こんな時に参考にしてください。

・ナスと一緒に育てる野菜を知りたい
・色んな野菜を育てたいけど何を植えてよいか分からない

1.ナスのコンパニオンプランツの植え付けの例

レイズドベッドとコンパニオンプランツは相性抜群

コンパニオンプランツの組み合わせは無限大にありますのでそれぞれの植え付け方があると思います。私のナス畑は色んな野菜を植えて賑やかな形にしています。

上の写真の作付け例はナスを中心にバジル、ニラ、落花生、マリーゴールド、ナスタチウムを植えてポタジェ風に栽培しています。

こちらで実際に育てたナスはちゃんと育ったのか。栽培レポートをこちらの記事ので参考にしてください。

2.ナスと相性のいい野菜の組み合わせ

ナスは社交性の高い野菜でコンパニオンプランツの種類もたくさんあります。実際に植えた事があるものについて解説していきます。

2.1 ナスと落花生のコンパニオンプランツ【生育促進】

落花生は根につく根粒菌の働きで空気中の窒素が固定され土が肥沃になります。また根には菌根菌がつきやすく、リン酸分やミネラル等をトマトやナス科に橋渡ししてくれます。

一度カラスにやられましたのでカラスに注意です。

2.2 ナスとニラのコンパニオンプランツ【病気予防】【害虫忌避】

ニラ等のネギ類の根の表面には抗生物質を分泌する拮抗菌が共生しています。これがトマトやナス等の病原菌を減らす効果があるそうです。

ニラの葉の香りは害虫防除にも役にたつため、土の中も外も効果が見込めます。

1ヶ月に一度くらい収穫できます。

2.3 ナスとマリーゴールドのコンパニオンプランツ【害虫忌避】【家族受良】

コンパニオンプランツを調べるとマリーゴールドは色々なところでみかけます。

ナスとの相性としては、花の香りをアブラムシが嫌い来にくくなる効果があるそうです。また、根からはセンチュウを、死滅させる成分を分泌します。

また何度か育てたことがありますが花も鮮やかで綺麗です。庭の見ためもよくなりますし家族のうけもよくなるかもしれません。

綺麗な花を咲かせてくれます。

2.4 ナスとナスタチウムのコンパニオンプランツ【害虫忌避】【空間利用】

ナスタチウムと聞き慣れない名前だったのですが、別名金蓮花といい種のパッケージなんとなく見たことある気がします。花や葉も食べれるエディブルフラワーに分類されます。

効果としてはアブラムシやコナジラミを寄せ付けない害虫忌避の効果があります。また、マルチング効果があるようでレイズベッドにはいいかもと思っています。

ぴりりとからい葉っぱ。花はサラダ等使い勝手が何気によいです。

2.5 ナスとバジルのコンパニオンプランツ【生育促進】【害虫忌避】

色々なところで紹介されている、割と有名な組み合わせですが生育がよくなる理由は諸説ありそうできっちり解明されていなそうです。(オモシロいですね)

また、バジルのさわやかな香りはアブラムシが嫌い忌避の効果もあるそうです。

バジルは使いきれないくらい収穫できます。

3.ナスと相性の悪い組み合わせ

3.1ナス×トウモロコシ

ナスもトウモロコシもたくさんの日光を必要とします。トウモロコシは背丈が高いため日影になるため生育が悪くなります。

3.2ナス×トマト

一緒に植えようと思いましたが、ナス科の植物同士の相性はあまりよくないそうです。理由はセンチュウの密度が高くなるからだそうです。そういえばセンチュウに効くコンプラあったような。今回は土づくりにも不安がありますのでナスのみでがんばります。

4.まとめ

コンパニオンプランツは諸説ありうまくいっているかどうかの判定は難しいですが、今年のナスはいつもより育ちがいい気がします。ナスの育て方についてはこちらの記事でもまとめていますのでよかったら参考にしてください。

読んでいただきありがとうこざいました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました