庭をおしゃれに彩る。レイズドベッドをDIYの方法

おすすめ

野菜作り助かるんだけど、庭を少しおしゃれにしてほしいな。

レイズドベッドにするれば庭もおしゃれになるかも!
けど不器用な自分に作れるかな・・・

今回は、私が一肌脱ぎましょう。計画を立ててみて

この家に引っ越して、庭を見てレイズドベッドが似合いそうだ!と考えていたのですが、私に作れるかどうか。。購入するかなと悩んでいたのですが、家族も同じ考えで手伝ってくれるということでレイズベッドをDIYすることになりました!
初めてのレイズベッド作りなので、どこまで耐久性があるか分かりませんが、経験したことを記事してみました。

1.レイズベッドに必要な道具

今回は、畳1枚のレイズドベッド2つを作りました。それにかかるそれにかかる材料を表にまとめてみました。レイズドベッド本体の材料で約15000円、土で約16000円かかりました。土が思った以上にかかりました。

材料数量・大きさ
木材90×23cm4枚
180×23cm 4枚
支柱杭8本(できれば12本)
防腐・防虫塗料0.7L
ペイント刷毛1個
アゼナミ1080cm以上
一袋
金づち釘打ち用
1000L
ポイント

土はある程度計算して買わないと少なかったり、多くなったりするので注意!(経験談)

2.設置個所の下作り

私の場合レイズドベッドの高さより下に根がはることもあると考えたので、設置箇所の土の改善作業を実施しました。

3.木材に防腐・防腐塗料を塗る

外に設置するため耐久性が不安です。レイズベッドを長持ちさせるために防腐・防腐塗料を塗ります。

4月は雨が多かったので室内作業
ポイント

2度塗りすると色もよく薄い箇所もきっち塗れる

4.組み立てる

塗料が乾きましたら組み立てます。

ポイント

組み立て作業は、支えも必要になるため2人以上で

5.レイズドベッド、アゼナミを設置

レイズドベッドを設置します。レイズドベッドに土が触れる部分を減らしておくことで、耐久性が高くなります。私は今回アゼナミを採用しました。防草シートなどでも代用可能です。

ポイント

杭を刺す部分をあらかじめ掘っておいて土を柔らかくしておくと刺さりやすい

6.土を入れる

設置したレイズドベッドに土をいれます。今回は、全て菜園用の土をいれましたが、土の種類は少し変えてみました。赤玉やパーミュキュライトを混ぜて入れる方法もあるみたいです。

7.まとめ

今回は初めてレイズベッドを作成してみました。見栄えもかなりよくなって菜園生活も楽しくなりそうです。早速、木が反ってたりするのが気になるところですが、どの位もつかも含めて報告していきたいと思っていますのでまたチェックお願いします。

読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました