お土産で買ってきたやちむんの鉢で多肉植物育てます。

育て方

ぷっくりした葉がかわいくて色んな鉢にも合う多肉植物はインテリアとしてもいい感じですよね。しかしながら、生きている植物ということできっちり管理方法も知っておかないと枯らしてしまいそうです。今回は初挑戦なのでうまくいくか分かりませんが育ててみることにしました!

1.多肉植物の置き場所

多くの多肉植物の原産地は中南米や南アフリカの砂漠など乾燥地帯で生まれた植物。日当たりの良い屋外で育てるのが一番よいです。蒸れに弱いため風通しのよく屋根のある場所がおススメです。室内で育てる場合は窓際の明るい場所で時々屋外に出してあげる方がよいでしょう。日照4時間以上日照が確保できる場所がよく基本的には室外で育てるのがよいようです。

2.多肉植物の植え替え

多肉植物を買ったら植え替えをしてみたいと思います。私の家には奥さんが沖縄で買ったやちむんの鉢があって、今回こちらの鉢に植え替えていきます。土は水はけのよい土を選びます。

お土産で買ってきたやちむんの鉢に植えたいよね

3.多肉植物の水やり

多肉植物の水やりのポイントは普通の植物と違います。基本的には土の中が乾いた状態が2,3日続いた後に水やりをします。乾いた状態を確認するのに竹串等を指しておく方法があります。成長期である春・秋は多めに、夏・冬は少なめにするようにします。

4.まとめ

初挑戦の多肉植物うまく育てられるでしょうか。奥さんもやる気をだしているのでなんとか成功させたいところです。
いい結果を報告をできるように頑張っていきたいと思います。

読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました