初めての家庭菜園はプランター栽培からがおすすめ!最初に挑戦するおすすめ野菜5選。

おすすめ

家庭菜園興味あるけど、何からはじめたらいいかな。

初めてなら失敗しにくいプランター栽培がおススメ!管理しやすい野菜を選んで、3,4種類位から育ててみるのがおススメです!

最初から気楽にはじめられるプランター栽培!私も家庭菜園はプランターからはじめました。直植えよりも安定して育てることができるます。1つから始めてみるのもよいですが、失敗も考慮いれて3,4種類から育てるのをオススメします。そんな育てやすい野菜も記事したのでよかったら見てください。

1.プランター栽培のメリット

プランター栽培のメリットデメリットをまとめてみました!

1.1 メリット

・場所を選ばない
直植えは庭にそれなりに大きなスペースがないとできませんがプランターは少しのスペースや下がコンクリートの場所で作ることができます。(日当たりや風通し等は野菜達にある程度合わせてあげてください)

・管理が楽
直植えするには畝立てや土作り等、プランター栽培より少し勉強したり試してみたりすることが増えます。プランター栽培ですと、野菜の育て方にある程度集中できますので管理は少し楽になりまし心配事が少し減ります

・土作りが楽
上記とかぶりますが、家庭菜園の土をそのまま使って育てることができるので土作りに余計な心配がいりせん。はまってくると土作りに興味がでてきますが、そこはプランターでも追求することはできそうです。基本的に土はリサイクルできますので新たに買う必要はありません。

・移動できる
日当たりは季節によって変わりますし、模様替えや、庭なんかだと少しスペース作りたいタイミングもあるかもしれません。プランターですと移動することもできます。

1.2デメリット

・土が乾きやすい
プランターは土の部分が少ないため、土の乾きが早くなってしまいます。土の乾きが早いというのは水やりの回数は直植えよりはたくさん必要になります。

・根の伸びる場所が限られる
直植えでの栽培では、肥料や水分、酸素を求めて、根っこが自由に伸び出しますが、プランター栽培の場合は、その範囲が狭いため、その中で伸びることしかできません。

2.プランターの選び方

置く場所はスペースだったり日当たりもプランター選びのポイントですが、その他にも注意してる部分があるのでまとめてみました。

2.1 根の深さで選ぶ

野菜は目にみえない根っこの部分が大事になってきます根が深い野菜については深型タイプ(深さ30cm以上)を選び、浅い野菜については標準タイプや小型タイプを選定します。栽培期間の長かったり大きく育つ野菜は深型でさらに大型のものを選ぶとよいです。

深型タイプ標準タイプ
ナス紫蘇
トマトサンチュ
きゅうり小松菜
ズッキニーバジル
ダイコンルコッラ

2.2 育てやすさで選ぶ

ホームセンターや園芸店て売っている野菜用のプランターは、通気性や排水性が高いものが多く根腐れもしにくい作りになってます。

2.3 おしゃれさで選ぶ

庭やベランダに置くならかわいいものを選びたい!てのもいいと思います。野菜の大きさに合ったサイズなら、鉢底の通風や排水性を工夫すれば育てられると思います。

3.最初に挑戦するオススメ野菜 5選

3.1 紫蘇

紫蘇は生命力が強いのでこぼれ種でも勝手に育つ位にどんどん育ちます。キッチンガーデンぽくほしくなったらベランダから収穫するてこともできていい感じです。種からでも十分育てることができます。

3.2 サンチュ

サンチュは一株で満足する位に育てることができました。害虫もあまりつかないので手間があまりかかりませんでした。もう1つオススメは収穫時期が同じ時期に植える夏野菜より早いので本番の夏前に収穫を楽しむことができました。

3.3 ししとう

あまり管理の項目が少なく難易度低め。たくさん収穫できるので、お得感があります!実のなる野菜は花から実になっていく様子も野菜育ててる感がでますのでオススメです。

3.4 ミニトマト

人気野菜のミニトマト!まわりの友達でミニトマト育てて失敗してやめたて人もちょこちょこいたので、↑を育てつつの感じがよいのかもです。緑の野菜の中に赤い実がつくと映えますしいい感じです。後、育てる人も多いので情報が多いしSNSなんかでも共感できること多いです。

3.5 ナス

去年はプランターでナスを育てましたが、きっちり管理すれぱ直植えの2/3くらいの収穫量ありました。剪定したり追肥したり少し手間はかかりますが、その分大事に美味しく食べれるのでおすすめです!

4.2022年プランターで育てたい野菜

今年の私のプランター菜園の予定は、ミニトマト、トマト、キュウリ、唐辛子、しし唐、オクラ、サンチュ、紫蘇、ローズマリーあたりを植えたいと思います。とりあえずいつも予定は立てるのですがいつもいつの間にかちょっと増えちゃうんですよね。
今年は、家族の希望でもある中玉か大玉トマトを挑戦してみたいと思います。少し難しそうな機もするのでうまくいくかドキドキです。

5.まとめ

なんだかんだ安定して育てられるプランターは栽培。気軽にはじめれる感じもよいですよね。

個人的には、今年引っ越しました。日当たりや風通し以外の環境は変わらないプランター栽培で前の家より野菜が育てやすいのか!?の感じも少し掴めそうな気がします。
直植えの計画はこちらにありますのでよかったら見てください。

読んでいただきありがとうこざいました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました