ブルーシートで乾燥作戦!土づくりにおける小石取り除き作業(後編)

庭作り

ようやく小石取りの除き作業終わりました。
ブルーシートで土を乾かす作業なかんかうまくいきました!

ようやく1箇所の小石取り除き作業が終わりました。週末だけでは作業が終わらず家族が手伝ってくれました。今回は土を早く乾かすため、ブルーシートを使ってみました。そして、小石取り除き作業終了しました!やり方が正しいかは分かりませんが、もはや土に愛情が生まれるくらいに土を触りました。もう1箇所ありますので今回の経験を活かしていきたいと思います。

1. ブルーシートで土を乾かす

作業の進行が遅れる原因に土が乾かないというのがありました。今回は、100均でブルーシートを買い土が太陽に当たるスペースを増やす工夫をしてみました。効果大で土の乾く量が増えたためふるいにかける作業がかなり楽になりました。

ブルーシートひいて太陽が当たる面積を増やします。

2. ブルーシートで乾かすとふるう作業が楽

今までは、ほとんどの土をふるいにかけていたのですが、ブルーシートで薄く土を広げることによってふるいをかける前に大きな土を砕く作業ができました。スコップで砕いてた土が足で踏むつぶせるためこちらの作業の方が早く進みました。後、1箇所で作業ができるのもいい感じでした。

乾いた大きな土は足で砕くことができまし
ブルーシート内で作業できるのもいい感じです。

3. 砂質感がでたかも

乾いた土をふるいにかけているので、細かく砕かれている気もして少し砂質感がでた気がしないこともありません。この前、ゲットしてきた剪定枝堆肥を多めに混ぜながら作っていきましたが足りているのかはちょっと不安です。

少し砂質感あるかもしれません。

4. 小石取り作業終了

1箇所の小石取り除き作業終了しました!思った以上に時間がかかりました。なかなか順調にいかないものです。ゴールデンウィークまでに準備が間に合うでしょうか。汗。

しかしながら、色々トライ&エラーが続く作業は楽しいですね!

後は、少しでも収穫できたらいいなと思いつつ作業進めていきたいと思います。

とりあえず1箇所終了!前編、中編もよかったらみてくださいね。

読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました