やってみて初めて気づくこと。土づくりにおける小石の取り除き(中編)

庭作り

石とり作業なかなか終りません!笑
最後まで終わりませんでしたが途中報告致します!

週末の庭作業、小石取り除き編。今週も天気にやられましたが晴れ間のうちに少しだけ進みました。途中経過になりますが、少し慣れてきて今後できる工夫も考えてみたりしたので記事にしてみました。

1.ふるいをかける作業で気づいたこと

雨が降って1週間晴れの日が続いたので表面の土はかなり乾いた状態になりました。乾いた土は崩れやすくなっているためふるいをかける作業がかなり楽になります。

しかしながら今回は山型に土を積み上げました。それでは晴れの日が続いても表面は乾いても山の奥の土が乾いた状態になりませんでした。次回やる時は土を広げて尚且つ雨に濡れないような工夫をすると作業効率が少しあがりそうな気がしました。

小石を取り除くのに一番重要な作業は土を乾いた状態をいかに保つかが肝になりそうです。

表面は晴れの日が続くと表面は乾いています。
土を掘り進めるとまだまだ粘土質でふるいがかけにくい感じです

2.小石の量

今週末は、雨も多かったのですが半日程作業することができました。半日で約1/3程(15cm)進めることができました。確実に石と分かるものもありますが、粘土が崩れずふるいにひっかかるので小石と粘土が混ざったものを土嚢袋に分けました。石が1袋、小石と粘土が混ざったものが3袋になりました。

取り除いた石や粘土
濡れている土は石と粘土の区別がつきにくいです。

3.堆肥をいれる

まだまだ途中ですが深い部分でも微生物がいた方がいいかもしれない。という推測のもと少しだけ剪定枝堆肥をまぶしてみました。15cm位埋めた後に少し堆肥を混ぜ込んでみました。量は適当ですが、多すぎるとよくないかなと思うので気持ち少なめにしました。

堆肥少なめにいれてみました。もっと多くてもよかったかな。。
混ぜ込みました!なんか少し畑ぽい土になったかも

4.苦肉の雨対策 

昼からの雨予報。次の日も午前中まで雨予報だったので苦肉の雨対策。防草シートでカバーしてみましたが、結果は。。。。。全然ダメでした。笑。今後のためにレジャーシートの購入を検討します。

なんとか雨をしのいでほしい気持ちで防草シートかけてみました。
結果はびしょびしょ。笑。レジャーシートとかでしのいだ方がよさそうです。

5.まとめ

思った以上に苦戦している小石の取り除き作業。少し分かってきたのでもう一つの場所は、1回目より効率よくできるかなと思っています。失敗を踏まえたうえで作戦を変えたやり方で挑戦してまた記事にしようと思います。とりあえずまず1箇所!次の回で終われればなと思ってます。

最近、休日にやたら土いじりをしていますが、誕生日を迎えた私に家族から誕生日プレゼントが!私にバレずに作ってくれていたみたです!トマトがかわいいです。

まだまだ試作品だそうです。使い倒したいと思います。

読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました