菜園スペース作り。砂利と防草シート撤去!

庭作り

そろそろ庭に出て作業を始めたいと思います!

何から始めるの

まずは砂利と防草シートを撤去します。

色々勉強しながらですが、外作業もそろそろしたくてうずうずしていたので、始めていきたいと思います。
ゴールデンウィークに予定している植え付けまでに間に合うように、まずは菜園スペースの整備していきます。

1.作るスペースに印をつける

まずは菜園スペースにざっくり印をつけていきます。ペグを指していこうと思ったのですが土が思った以上にガチガチでささりませんでした。(改善大変そう。。。汗)

家になぜかゴルフボールがありましたのでゴルフボールで大体の位置をつけて砂利と防草シートを剥がす場所を決めていきます。

印をつけた部分を基準に砂利をどけていきます。
印をつけた部分を基準に砂利をどけていきます。

2.砂利と防草シートの撤去

予定のスペースより1周り位大きく砂利をどけていきます。

最初はぴったりの大きさで剥がしていこうと考えていたのですが、土を掘ったり改善したりとか考えると少し大きめに剥がしておいて、後からもう一度砂利を敷き詰める方がよさそうかなと考えました。

後、砂利がそれなりたくさんあったので、雪かき用のシャベルを使いましたがどける作業はかなり重労働でした。最終的には防草シートを剥がしながら砂利を端っこに寄せていく作業の方が楽だと気付きました。明日は、多分筋肉痛です。笑

最初は大きさをきっちり合わせて作りましたが計画変更
1周り大きめに砂利と防草シートを撤去しました

3.土を観察

土が思った以上にガチガチでした。いきなり耕盤層です。小石もかなり土の中に入っているため素人感覚でもこれでは野菜が根を張るにはかなり苦労しそうって感じです。

まずは小石を撤去しながら掘り起こし作業が必要そうです。園芸用の小さいスコップで掘っていましたがきりがなさそなので、大きな土堀り用のシャベルは間違えなく必要です。

少し掘っただけでこの小石の量

4.まとめ

思った以上に重労働でしたが、無心でやれるのでリフレッシュできました。

初顔合わせの土はなかなか頑固そうで、野菜作りの土にするまで大変そうです。でも、やりがいもありそうなのでよしとしてます。

よく歴史にでてくる開墾作業というのはこういう土を改善していく作業だったのでしょうか。1坪でも相当苦労しそうなのにすげーやって気持ちになりました。

次は土を掘り起こし、小石とかをどけていく作業になりそうです。

読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました